セフレと会う・連絡する頻度やタイミング

セフレの作り方

セフレと会う・連絡する頻度|返事がこないを防ぐベストタイミングを解説

セフレができても、必ずしもその関係が長く続くとは限りません。

セックスに飽きられたり、テクニック不足ということもあります。

しかし、それ以上に連絡の仕方1つでセフレ関係が終わる場合もあるのです。

せっかくできたセフレ関係なのに、自然消滅は避けたいところ。

この記事では、セフレと会ったり連絡する頻度やタイミングについてご紹介します。

過去に失敗してセフレ関係が終わってしまった経験から、適切な連絡頻度や方法についてまとめました。

ワンナイトでセックスできても続くとは限らない

世の男性は「セフレをゲットした!これで安泰だ」と勘違いしてしまいがちですが、実際は違います。

セフレとデートやセックスができてもその関係が続くとは限りません。

女性から飽きられたら、そこでおしまいです。

出会い侍
女性に飽きられてしまったら、すぐ連絡こなくなることもあるから注意。

まずはじめに、セフレをゲットしても長続きするとは限らないということを覚えておきましょう。

彼女ほどではなくても、定期的な連絡は大切です。

【パターン別】セフレと会う頻度

セフレ関係を続けていくには連絡と会うことが大事

一度セックスして、相手のことをよほど満足させられたら話は別です。

ただ、100%満足させられるかどうかはわかりません。

セフレも1人の女性なので、適当な扱いではあなたのもとから逃げてしまいます。

連絡を取ったり、直接会うことが一番大事です。

セフレとあなたの関係性から、パターン別に最適な頻度をご紹介します。

2人ともフリーなら週1か10日に1回くらいで会うとベスト

セフレもあなたもフリーで相手がいないなら、週1〜10日くらいを目安に会いましょう。

あまりに会わないと、そのまま連絡がつかずに自然消滅する恐れがあります。

編集長あみ
生理の時はえっちできないから、それ以外ね。

お互いフリーなら、人目や時間帯を気にする必要もありません。

ラブホに直行するのもよし、カラオケとかでフェラなんかもセフレならではのプレイですよね。

いろんなプレイを試せるので、定期的に会っていても新鮮なのがセフレのいいところです。

彼女や本命の子にはできないことってありますよね。

今までやったことがないプレイも積極的に試していきましょう。

相手にパートナーがいるなら月1くらいにする

相手のセフレにパートナーがいる場合は、会い過ぎには注意が必要です。

休みの日はパートナーと会うことも考えられます。

パートナーとのデートが入れば、急に会えなくなることも理解しておきましょう。

出会い侍
あくまで相手のパートナー優先が重要。

LINEなど、連絡を取るのもタイミングには気を付ける必要があります。

かぶせLINEは禁物

LINEは簡単に連絡できるため、つい返事がないとまた送ってしまいがちです。

相手からの返事がないのに送ることを、かぶせLINEなんて言いますよね。

返事がないのにまた送ってしまうと、相手の印象が悪くなります。

編集長あみ
女の子って基本的にLINEの返信遅いからね。

パートナーと一緒にいたり、仕事で忙しかったりいろんな原因が考えられます。

返事がなくても、最低1日くらいは様子を見るようにしてください。

電話する時は相手に確認を取ってからにする

相手にパートナーがいる場合は、電話は気を付けなければなりません。

LINEでも普通の電話でも、着信があればスマホに名前が表示されます。

万が一、パートナーと一緒にいる時にかかってきたらややこしいですよね。

編集長あみ
彼氏がスマホ覗いてくることもあるから、危険。

電話する時は、事前にLINEなどで都合を聞いてからにしましょう。

2人ともパートナーがいるなら無理に会わずLINE中心で

あなたも相手にもパートナーがいる場合は、会う日は相談して決めましょう。

相手によって都合の良い時間帯が違うため、聞いてからが確実です。

彼氏と同棲していたり、人妻の場合は特に注意が必要。

出会い侍
会えない時はLINEを送って、忘れられないようにしておくんだ。

月1くらいでも会えれば十分です。

長く会えない場合は、都合を聞いて電話してムラムラさせるのも効果的。

相手に早く会いたいと思わせれば、日程の話に繋がる可能性も上がります。

セフレと連絡するベストな頻度は週1くらいが多い

セフレと連絡をとるベストなタイミングは、週に1回くらいです。

相手のセフレにもよりますが、ほとんどのセフレは頻繁に連絡をとることを嫌がります。

1ヶ月に1回しか連絡を取らない人もいますが、経験上そのままフェードアウトしてしまうことが多いです。

出会い侍
間をあけすぎると、セフレ関係が嫌になってしまう子もいるから注意。

毎日連絡をとるのは互いに面倒なので、1週間に1回くらいを目安にしましょう。

セフレから連絡がこない時のチェックリスト

セフレから連絡がこない時のチェックリスト

セフレから連絡がこない時、LINEする前に確認しておきたいことがあります。

具体的には下記の3つです。

チェックリスト

  • セックスする以外に連絡していたか
  • 女性として扱っていたか
  • 褒めたりできていたか

何か足りないことがある場合は、最初に連絡する時に伝えるようにしてください。

久しぶりーとか短文を送るよりも、返信率が高くなります。

セックスする時以外に連絡は取っていたか

セフレと言えど、セックス以外にも連絡を取り合っておきたいところ。

セックスをしたい時だけにしか連絡をしない…などはNGです。

メンヘラ基質、尽くし体質の女性の場合はうまくいくかもしれません。

しかし、それ以外の女性だと連絡が来なくなる確率は高いです。

関連 メンヘラ女とのセックスってどうなの?セフレにするべきか否か注意点を解説

編集長あみ
用事なくても、たまには連絡くれる人の方がいい。

「連絡を取ってくれる=関心を持ってくれている」と女性に思わせることができ、良好な関係を築きやすくなります。

セックスの内容に不満を持っていることも考えられるので、定期的なヒアリングも大事です。

セフレを女性として扱えていたか

あなたはセフレと会った時に、いつもどのように接していますか?

食事などを全部女性側におごらせていませんか?

セックスするときも雑な感じで扱っていませんか?

このように女性を「道具」として扱ってしまうと、マイナスイメージです。

せっかく手に入れたセフレを雑な扱いで失うなんて本当にもったいないですよね。

出会い侍
長続きさせるには、セフレでも女性として扱うんだ。

ポイント

  • 体調を気遣ってあげる
  • 生理の時は無理に呼ばない
  • 食事はおごってあげる
  • セックスするときは優しく

細かい気遣いをすることで女性側も「もう1回会いたい」となります。

女性は気遣いをされると嬉しくなってしまう生き物です。

その心理を理解して接してあげてください。

たまにデートでも連れて行ってあげると印象アップです。

セックスや身なりなど褒められていたか

セフレと長続きしたいなら、いいところを素直に褒めてあげることも大事です。

いいところを褒めてあげることで女性側も嬉しくなり、定期的に会ってもらえるようになります。

ポイント

  • 「いい匂いがする」
  • 「えっち上手だね」
  • 「健気で可愛い」

など出来る限り褒めてあげてください。

そうすれば、女性もメロメロになること間違いなしです。

セフレとのLINEのやり方とコツ

セフレとのLINEのやり方とコツ

セフレとのやり取りは、ぶっちゃけ彼女との連絡よりも難易度が高いです。

一歩間違えれば、ブロックされてしまうことになりかねません。

慎重にいくのも悪くないですが、いきすぎると向こうも飽きてしまう可能性もあります。

放置しすぎは自然消滅のリスクもある

「向こうにブロックされないためには、放置しとけばいいんじゃないの?」と思う男性は多いかと思います。

確かに毎日連絡し続けるとセフレに嫌われてしまう可能性が高いですが、放置しすぎも危険です。

放置しすぎてしまうとお互い相手に興味がなくなり、自然消滅をしてしまうリスクもあります。

オタ男
放置しすぎても逆にダメなんだね…

週に3日くらいの頻度で連絡をしていけば、セフレの方もやり取りをしてくれると思いますのでぜひ試してみてください。

会話に『?』をつけてやり取り回数を増やす

セフレとやり取りをするときに「?」をつけてみるのは効果的です。

質問口調でLINEをすれば、相手も「あ、返信しなきゃな」と思い、自発的に返信をしてくれます。

ポイント

  • 「来週の日曜日どこに行く?」
  • 「なにか欲しいものとかある?」
  • 「次の休みに〇〇に行きたいんだけど、大丈夫かな?」

このように質問口調でLINEをしていけば、自然と話も盛り上がってきます。

長文LINEは控えてスタンプも使ってみる

セフレに気を遣って長文LINEを送ってしまう男性は多いかと思いますが、それはNGです。

オタ男
たくさん話したいから、つい長くなることあるんだな…

女性からすると、長文LINEは好きな人以外には通用しないって思います。

恋愛感情がない人から長文が来たら、返信に戸惑うこともありますね。。

編集長あみ
たまにスタンプとか入ってくると、返事もしやすいよ。

色々と伝えたいことがあって長文にしてしまう人も多いかと思います。

でも、相手も長文の返しをするのって大変ですよね。

スタンプを使えば会話ネタが少なくてもやり取りできます。

女性ウケするような可愛らしいスタンプや、逆にシュールなスタンプなどを送ってみると反応してくれるかもしれません。

セフレとの連絡内容のバリエーション

セフレとの連絡内容のバリエーション

セフレと連絡するのは、えっちをする前の日程調整だけというのはもったいないです。

自分の性癖をフルで伝えることができるのがセフレのいいところ。

セフレとの連絡ネタがなくなってしまった時のために、ネタ集をご紹介します。

次会う時の日程調整や用件

セフレ関係なので、セックスする日の日程調整は必須です。

しかし、ただいつやる?という連絡だけではちょっともったいないですよね。

せっかくなので、プラスα追加してみましょう。

用件プラスαの例

  • 大人のおもちゃの提案
  • 下着のリクエスト
  • 食べたいものを聞く

普通にセックスを誘うだけでも十分ですが、これらを追加して送ると効果的。

ラブホに行く前に買い物へ行ったり、ちょっと楽しみが増えますよね。

特に、履いてくる下着のリクエストはしておきたいところです。

寂しい時の話し相手

セックスする関係でも、セフレも1人の女性。

時間があったり寂しくなってしまうこともあります。

そんな時に、セフレに連絡するのも悪くありません。

編集長あみ
疑似恋愛的な感じもたまにはいいよね。

お酒を飲んだ後や暇な時間にLINEしてみましょう。

たまに連絡しておいた方がセフレ関係も続きやすくなります。

エロトークやオナニー

オナニーする前にLINEするのもセフレならではの魅力と言えます。

エロトークをしていて、オナニーしたくなる時ってありますよね。

出会い侍
LINEしたり電話しながらのオナニーは快感。

普通の女友達や彼女には、エロネタは言いにくいもの。

セフレなら嫌がられることも少ないので、オナニー時のお供に最適です。

写真を見せ合ってムラムラさせる

エロトークついでに、写真を見せ合うのもよくやっていました。

おっきくなってきたムスコの写真を送ったり、相手のおまんこを送ってもらったり。

写真を見ていれば、お互いムラムラが高まりますよね。

編集長あみ
本物が欲しくなるから、したくなる♡

セフレをムラムラさせることができれば、自然と次のセックスの予定も組めます。

わざわざこっちから誘わなくても、自然な流れで会えるのでおすすめです。

送ってもらった写真は、後々オナニーのおかずにもできて一石二鳥。

恥ずかしがらずにサービス精神を出してお願いすれば、意外とすんなり送ってもらえます。

セフレと連絡を取る時の注意点

セフレと連絡を取る時の注意点

セフレと連絡を取る時、気をつけておきたいこともあります。

本命じゃないからと言って、適当に扱うのはおすすめできません。

あくまで1人の女の子として扱ってあげるようにしてください。

その方がより長くセフレ関係を続けることができます。

連絡する頻度は相手の返信速度に合わせる

セフレと連絡をする頻度は、多ければいいってものではありません。

相手から返信が来ていないのにどんどんメッセージを送り続けると、「ちょっと無理…」と思われてしまいます。

女性の多くはLINEの返事が遅めなので、少し余裕を持っておきましょう。

出会い侍
相手の返信タイミングと同じくらいがベストだ。

毎回1日に1回なら1日1回、返信が早いなら早めに返せばOKです。

セフレと良好な関係を築きたい場合、相手の返信速度に合わせて連絡をすると長続きする確率がアップします。

相手に合わせて連絡をすれば、ペースが合うので自然と長続きします。

ぜひ試してみてください。

返信がなくても急かさない

多くの男性はセフレから連絡が来ないと焦ってしまいがちです。

ですが、セフレの方にも何かしらの事情があります。

仕事で忙しかったり、風邪で寝込んでいたり、どこかに旅行に行っているなど…。

そんな時に返信を急かされたら、セフレもイライラしてしまいますよね。

編集長あみ
何か事情あるかもだから、返事くるまで待ってね。

返信がなくても急かさないようにしましょう。

返事がないのに立て続けに送ってばかりいると、最悪の場合ブロックされてしまう可能性もあります。

連絡のしすぎに注意する

セフレ関係は、彼女のように連絡を取ることは少ないです。

彼女や本命の子なら連絡はたくさんした方がいいですが、セフレは連絡のしすぎに注意してください。

出会い侍
あまり返事がこないセフレなら、頻繁に送るのはやめて会う回数を増やすんだ。

女の子によって、LINE派と会う派にわかれます。

連絡しすぎてうざがられると、ブロックされて連絡がつかなくなる場合も。

相手に合わせた連絡頻度を心がけていれば、すぐに消滅することはないはずです。

セフレと会う・連絡する頻度【まとめ】

セフレと会ったり連絡する頻度は、2人の関係によって変わってきます。

ただ、あからさまに連絡が増えすぎると嫌がられることが多いです。

セフレ=割り切りの関係であることを頭においておきましょう。

連絡する上で、できるだけ会う回数を増やすことがコツです。

セックスするだけでも十分ですが、プラスαの提案ができるとセフレにも喜ばれます。

【すぐわかる】セフレ探しにおすすめの優良出会い系サイト

我が編集部が普段からセフレ探しに使っている出会い系サイトをご紹介します。

無料の出会い系サイトは、業者やサクラの巣窟と化しており、おすすめできません。

実際に女の子と出会えた優良サイトに厳選して、ランキングにしています。

登録すると、無料ポイントがもらえるのでまずは試してみましょう!

複数のサイトに登録している女の子かどうかを見分けるためにも、2つ以上使っておくと安心です。

ハッピーメール

特徴を流し読み

  • 会員登録数No.1で1番会いやすい
  • プロフ閲覧でポイントが減らない
  • 運営が24時間監視してるから安心

ハッピーメールは、出会い系サイトの中では1番登録者数が多いので、女の子と出会える確率が1番高いサイトです。

女性のプロフィールを見ても、ポイントが減らないので他サイトよりも安く使えるのが魅力。

登録している女性は、婚活や恋愛目的よりも割り切りやセフレ目的の方が多い傾向です。

登録するだけで1000円分のポイントがもらえるので、無料ポイントだけで会える可能性もあります!

 

PCMAX

特徴を流し読み

  • 業者やサクラが少ない
  • 人妻を探しやすい
  • アダルト系の出会いに強い

PCMAXは、アダルトやえっち目的で登録している女性が多いサイトです。

そのため、人妻やセックスしたい女の子が見つかりやすいのが特徴。

返信が来ないことも多いですが、その分業者ではなくリアルな女の子が多い証拠です。

運営が24時間業者やサクラのパトロールをしていることもあり、業者は少ない印象です。

 

ワクワクメール

特徴を流し読み

  • 若い女の子が多め
  • 伝言板やコミュニティ機能が豊富
  • サイトが使いやすい

ワクワクメールは、ここ最近で会員数を増やし続けています。

登録している女性は若い女の子が多い印象で、やり取りまで持っていければセフレ化もしやすいです。

伝言板やチャットなどのコミュニティー機能が1番多く、ポイントを節約しながら女性にアプローチをかけることができます

 

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

-セフレの作り方

Copyright© Love Freaks 〜出会い系サイトでセフレを作ってヤリたい! , 2020 All Rights Reserved.